福岡県小郡市横隈の小児科

こどもたちの健やかな成長をサポートします

一人の医師としての今の思い

発熱外来とコロナワクチンを始める時、コロナが終息するまで、頑張ると心に決めたはずだった。

以後、1波~7波まで流行と収束を繰り返してきた。それに慣れて、気が緩んだのか?
自分の感染対策が不十分だったのか?

7月21日にコロナに感染してしまった。年齢が65歳以上で、糖尿病の基礎疾患があるため、内科に依頼してコロナ経口治療薬を処方してもらった。

熱は40度が2日持続、強い呼吸器症状はなかったが、きつかったし、高熱時には自分の将来が不安にもなった。3日目に解熱し臨床経過としては軽症であったが、患者としてはきついし、不安だし、重症患者の気分であった。罹ってみて、コロナ感染は思ったよりきついとわかった。その可能性のある発熱患者から、診察・検査依頼があったら、断ることなく依頼を受けようと、考えるようになった。

コロナのきつさを経験して、考えが少し変わってきた。

予約制について

予約制について

感染対策のため、予約制を採っていますが、急な病気の際は遠慮なく電話連絡して下さい。

予約がすべてではありませんので!

詳しくはこちら

発熱外来について

発熱外来について

発熱が見られる患者さんはドライブスルー方式で検査しています。コロナ感染が確認された方はHERSYS報告、保健所報告を診療所が行います。その後、HERSYSからmyHERSYSのアプリが送られてきますので、報告お願いします。その報告を私も確認できますので心配な経過の場合はこちらから電話連絡します。

詳しくはこちら

お知らせ